「写真のリレー」プロジェクト vol.1 『(春の脈)Vein in Early Spring』撮り下し作品展示

マレビトスクールpresents「写真のリレー」プロジェクト vol.1
『(春の脈)Vein in Early Spring』撮り下し作品展示

会期● 2010年3月8日~4月30日ごろまで ※営業時間は11:30-15:00まで(ラストオーダー時刻は14:30)※土日休館となりますのでご注意ください。

場所○ cafe & restaurant engawa  www.engawa-hayama.com/
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1664-1 電話:046-827-7188

※駐車場3台有。

「写真のリレー」は、マレビト・スクールによる、個人宅や事務所、商店、病院施設などの様々な空間を<ほんものの写真を飾る>ことで生まれ変わらせるプロジェクトです。
今回、そのパイロット企画として、3月にリニューアル・オープンを迎えたengawaの依頼を受け、現地で綿密な打ち合わせを進めながら、写真の撮りおろし、プリント、額装から設置までを行いました。

制作過程の写真



今回テーマとなったのは、地元・葉山を新しい視点でとらえた写真を撮ること、そして歴史ある古民家の空間にマッチしたプリント、額装の方法を探ることでした。
レディ・メイドのインテリア・アートとも、ギャラリーで扱われるコレクター向けの現代アートとも違った、世界でただひとつの空間にチューン・アップされた写真のたたずまいを、ぜひご高覧いただければと思います。
※マレビトスクール「写真のリレー」制作チームでは、空間に共鳴する写真作品の依頼制作を承っております。
  

【マレビトスクール「写真のリレー」制作チーム】

■新井卓 Takashi Arai [step 1. 撮影]
写真家。広告写真制作会社を経て2006年に独立、横浜のスタジオ兼事務所を拠点に活動している。各種メディア、書籍、広告などの撮影を手がける傍ら、国内外の美術館、ギャラリー、大学、地域NPOなどと連携して制作活動を展開する。写真黎明期の技法・ダゲレオタイプ(銀板写真)を手がける、現代において数少ない写真家のひとり。
2010年より東京綜合写真専門学校非常勤講師。

http://www.TakashiArai.com

■久保元幸 Motoyuki Kubo [step 2. プリント]
「ザ・プリンツ」代表。1948年東京生まれ。写真家小林正昭氏に師事。1990年モノクロ・カスタムプリント「ザ・プリンツ」を設立。現在ゼラチンシルバープリント、プラチナプリントをはじめとするオルタナティブプロセス、インクジェットデジタルプリントのラボサービスとワークショップを行っている。2006年4月よりライカ銀座店で「ライカプレミアムプリントサービス」を提供中。2009年10月より千葉大学大学院・融合科学研究科客員教授に就任。

http://blog.livedoor.jp/motoyukikubo/

■柿島貴志 Takashi Kakishima [step 3. 額装/空間設置]
アートフォトレーベル photta-lot 主宰。イギリスの美術大学にて写真を学ぶ。帰国後はフォトエージェンシー、インテリアアート企業写真商品企画などを経て、アートフォトレーベル photta-lot (フォッタロット)を設立。主に若手写真家の作品販売を手掛けている。また写真展プロデュース、講演会やワークショップの企画運営、写真ビジネスコンサルティング、写真の額装など、日本で写真が売れる状況を作り出すため様々な活動を行っている。

http://www.photta-lot.com/

Leave a Reply