TANTO TEMPOトークイベント:マレビトスクールin 関西「モテる写真とは?」

マレビト・スクールのメンバー、柿島貴志さんが、神戸の写真ギャラリー、TANTO TEMPOに出張し、トークショーを開催します。関西圏、お近くにお住まいの方は是非ご参加下さい!
++++以下TANTO TEMPOブログより転載++++++
柿島貴志トークショー@マレビトスクールin関西
photta-lotという写真レーベルを独自に立ち上げ、東京を中心に活動している柿島貴志氏。柿島氏は写真文化、とりわけ写真を生活の中に取り入れる 暮らしを積極的に提案するなど、写真アートの担い手としてどのような写真の局面にも細やかな心配りをしながら活動をつづけ写真文化の普及に努めています。 その活動はまさにTANTOTEMPOの目指している方向を先読みされており、よきお手本として大変心強く、活動に注目しています。
柿島氏はまた、写真研究者の小林美香さんとともにマレビトスクールというワークショップを開催し、「モテる写真」について若手のアーティストや写真をアートとして楽しんでいる方を対象に写真の楽しさ、奥深さを伝える活動を行っています。
「モテる写真」とは何なのか。人を惹き付ける写真とはどういう写真か、実際にその言葉に込められた柿島さんの思いなどを、TANTOTEMPOにてお話し いただくことになりました。マレビトスクールin関西。今回のイベントでは、以下のような内容でお話しいただくことになっています。
ワークショップの概要
写真家として活動していくためには「自分の写真がモテる」必要があります。
ギャラリストにモテることで個展が開催でき、お客さまにモテることで作品が売れるのです。
現在運営しているアートフォトレーベルはもちろん、過去に携わった写真・インテリアアート業界での経験をふまえ、効果的なプレゼンテーションの方法、作品の魅力を伝える額装の考え方、作品販売を行う上での作法など具体的なノウハウをお伝えします。
また、現在関東で活発化している「写真をモテるようにするため」の新しい動きを、マレビトスクールの活動を中心にご報告いたします。(柿島氏)

10月ワークショップ月間、目玉イベント第2弾。写真でモテたい写真家、モテる写真を撮る写真家と知り合いたい人、柿島さんの考え方に賛同する方や議論をしたい方。柿島さんに作品を売り込みたい方!
ぜひTANTOTEMPOの柿島さんのトークショーにお越し下さい。
マレビトスクールin 関西「モテる写真とは?」
講師:柿島貴志さん
2010年10月9日(土)午後5時開演
参加お申し込み先着25名様
参加料2,000円(1ドリンク)
お申し込みは
event@tantotempo.jp
あるいは
078−393−0810
または直接来廊にてお願いいたします。

関連サイト

Leave a Reply